想像もしていなかった脳出血に。    

脳出血!ある日突然に スマイル通販オンラインショッピングモールカテゴリ 健康・ダイエット・介護

脳出血!ある日突然に > 運転免許証

 運転免許証

私の脳出血闘病記です。
 運転免許証
運転免許証はどうなりました?
私は、運転免許証が気になって気になって、しかたがありませんでした。
入院中に運転免許証の更新日がやってきたからです。
18歳で運転免許を取ってから?0年。再び運転できる日が訪れるのでしょうか。
最初に手にしたのが自動二輪車(大型)、そして普通車、最後に普通車二種、を取得しました。
そしてその普通車二種免許をいかして、6年半の間アルバイトのタクシー乗務員として働いていたこともありました。
私にとって運転免許は生活の一部だったのです。

結果として自動二輪車(大型)と普通車二種は消滅してしまいました。(悲しい)
体が充分動かなくなってしまったため、職業として続けていけなくなってしまったからです。
バイクも勿論乗れませんね。

私が更新に行ったのは、退院後のことです。
免許試験場まで行きました。
先ず案内所へ行き、更新日を過ぎていること(過ぎて6ヶ月以内)や病気のことなど説明し、書類一式を受け取りました。
運転能力判定室へ行くよう指示され、中に入ると車の運転席の実物大のものがあり、実際操作ができるか判断されます。
目の検査も受けました。
写真を用意し、手数料を納めました。
能力判定室の隣の部屋でビデオを見て終わりです。
私は入院証明書を持って行かなかったので一旦切れてしまいましたが、入院証明書を持って行くと免許継続されます。
入院証明書を持って行くと6ヶ月過ぎても免許更新できるようです。

詳しくは
有効期限を過ぎてしまった方の手続(失効手続)警視庁のホームページ
 カテゴリのその他の商品
始まりは救急病院 /  リハビリ病院 /  リハビリ施設 /  私の作った作品たち /  住宅改良工事

Copyright (C) 2006 脳出血!ある日突然に, All rights reserved.